No.45 エロイプで不倫を楽しむための信頼関係とプライバシー

ツーショットのビデオ通話でリモート不倫

カノンさん(38歳・女性・東京都・デザイナー)から寄せられた、スカイプを使って見せ合いのセクスティングで不倫を楽しんでしまった体験談です。

遠距離恋愛から始まったエロイプ

コロナ禍で自宅にいる時間が長くなったこの一年間、元々遠距離恋愛をしていた彼氏と頻繁にスカイプで連絡を取るようになりました。

彼は4歳年下の会社員で、6年前に東京で友達の紹介で知り合って以来、数年は友達としての関係でしたが、私が海外勤務になってからはスカイプで恋人同士のような関係に発展していきました。

高学歴でシャイな彼なので対面では恥ずかしいようなことも、リモートなら本性を丸出しにできるようで、毎回遠隔で楽しい時間を過ごしています。

定番の会話は挨拶なし、お互いベットの上で待機し、始めはカメラなしで、通話かチャットで雰囲気を盛り上げていきます。

今日の天気や生活の状況、体調などに関することを話し、彼がムラムラしてくるのがわかると「今何を着てる?」、「下着姿見せて」など言葉をかけます。

もし隣に居たら何をするかという設定で、どこを触って欲しいとか、性行為を今するなら最初に何をしてほしい、何をしたいなどお互いの欲求を話します。

どちらかがカメラで見たくなってきたら、5分ほど休憩して、テレビ電話を開始します。

その前にシャワーに入ることもあるし、着替えるパターンもあります。

ロマンチックなシチュエーションを心がけて、相手の欲求に答えようと試行錯誤しています。

見せ合いながらのセクスティング

初めは、元カレや元カノのことを話し、お互いアラフォーと言うこともあり、結婚や仕事、将来について話していきます。

その後、家族や友達など近い人間関係の話をし、とういう関係を求めているのが探りながら話します。

「前の恋人はどうして別れたの?」「いつ関係が終わったの?」といったことから、前回の恋愛経験から何が不足していたのか、不満だったのか、など聞き出していきます。

私「どのくらいHしてないの?」

彼「半年以上。前の彼女が浮気をして、それからデートしていないんだ。」

私「私のことどう思う?」

彼「会った時から綺麗だと思っていたよ」

私「嬉しい、直接会ったときは言ってくれなかったから、聞いてみたの」

彼「親密に慣れる時間があまりなかったからね」

私「仕事忙しいもんね」

彼「まぁ。残業で会えなかったよね」

私「うん、その時はこんな風に2人で話せる時間が持てるなんて想像していなかったし」

彼「僕、今すごく硬くなってきた。カノンの下着姿を想像しただけで。」

私「えっ、見たい?」

彼「見せて」

私「いいよ」

彼「おっぱい見せて」

私「写真だけね、でも保存はしないでね」

彼「わかった」

私「どう?」

彼「きれい、顔を一緒に見れて良かった」

私「あはは、違う人の写真かもしれないしね」

彼「次は下の方見せて」

こんな感じで、写真や動画を見せ合ったり、スカイプ通話をしながら、お互いに慰め合うのがいつものパターンになっています。

不倫関係でも安全に楽しめるエロイプ

リモートの性行為では視覚と想像力がとても重要なので、相手の自分に対する気持ちや感情をうまく読み取ることが重要でした。

人によっては辛かっていたり、有料のポルノより無料で楽しめる知人を頼る場合があるので相手を選ぶことが重要です。

比較的、男性はすぐに見せてくれるようですが、リモートで隔離させた部屋でプライベートをきちんと確保すれば女性でも受け入れやすい性行為の方法です。

恋愛の擬似体験をできる反面、相手側が実は複数の男性だったり、最初から録画している場合があるので注意が必要です。

信頼のおける彼氏とのエロイプは定期化していくことで、関係が良くなります。

どのような照明でより綺麗に写せるか、画像が汚いとそれっきりになり、疎遠になることもあります。

しかし、使用するスマホやアプリのセキュリティーやプライバシー設定により、画像や通話記録が漏洩してしまう恐れもあるので、彼氏や彼女とリモート連絡ではあらかじめプライバシー設定や記録などどうするのか話すことも必要です。

後々、不倫や浮気がバレる証拠にもなりえるので、直接の性行為と違い、録画や削除依頼を明確にすることで身を守ることができます。

警戒心がある女性なら、顔を見せないやり方がおすすめです。

ご投稿ありがとうございます。

確かに、コロナ禍の不倫の場合、ホテルなどで性行為をして、万一どちらかが感染などしてしまったら、接触した相手やその場所まで明るみに出てしまい、不倫がバレてしまいますよね。

その点、ツーショットダイヤルやスカイプなら、自宅にいながら遠隔で性行為を楽しめるので、コロナ禍における安全性とともに、不倫がバレないという意味でも安全であると言えます。

音声のみのツーショットダイヤルも抜けるものですが、やはり写真や映像を送り合えるスカイプなら、通話料もかからないので時間を気にせずだらだらとテレエッチを楽しめるというメリットもあります。

国際電話のような、遠距離恋愛というシチュエーションに限らず、対面でリアルのエッチをし難い今だからこそ、テレエッチが見直されているのですね。

みんな、人に言わないだけで、テレエッチを楽しんでいるのですね。


PAGE TOP